芸能人御用達の横浜中華街No.1の行列店のスペシャルセット





変わり 餃子 レシピ

変わり餃子のレシピ

豚肉とエビのたっぶり入った焼き餃子!

もちもちの皮は手作りならでは!

野菜もたっぷり。

◆変わり餃子の材料◆(4人分)

[皮]

強力粉 … 250g
砂糖 … 大さじ1
インスタントドライイースト … 5g
塩 … 小さじ1

ぬるま湯 … 160ml
サラダ油(容器に塗る用) … 適量

[具]

豚ひき肉 … 200(g)
エビ … 中5〜6尾
キャベツ … 1/8個

ニラ … 1/2〜1束
もみ込む塩 … 小さじ1〜2

[合わせ調味料]

白ネギ … 1/2本
土ショウガ汁 … 1片分
土ショウガみじん切り … 1/2片分

酒 … 大さじ1
塩コショウ … 少々
ゴマ油 … 大さじ1

片栗粉 … 大さじ1.5
打ち粉(強力粉) … 適量

[つけダレ]

酢 … 適量
しょうゆ … 適量
ラー油 … 適量

ユズコショウ … 適量
サラダ油 … 大さじ1〜2
ゴマ油 … 大さじ1〜1.5

◆変わり餃子の作り方◆

1. <皮>の下準備をする。
ボウルに強力粉、ドライイースト、砂糖を入れ、
ぬるま湯の半量を加えて菜ばしで混ぜ合わせる。

塩と残りのぬるま湯を加え、更に粉っぽさがなくなる
まで混ぜ合わせる。
手でボウルの粉を取りながら力を入れてこねる。

2. 生地が手につかなくなったら、薄くサラダ油を
からめて、固く絞った濡れ布巾で包む。
温かなところで20〜30分寝かせる。
(餃子の皮は、市販品でもOKです)

3. エビは殻を取り、半分の厚みに切り、背ワタを
取って塩水で洗う。
水気を拭き取り、粗いみじん切りにする。

キャベツはみじん切りにして塩をからめ、約10分位
おいてしんなりしたらもみ込み、きつめに水気を絞る。
ニラは細かく切って塩でもみ、しっかり水気を絞る。

白ネギは縦に8本位切り込みを入れ、みじん切りにする。


4. ボウルに豚ひき肉、エビ、キャベツ、ニラ、白ネギ、
<合わせ調味料>の材料を合わせ、よくこねる。


5. 台に打ち粉を軽く振り、寝かせておいた生地を
体重をかけながら滑らかになるまでよく練る。

赤ちゃんの肌の様に滑らかになったら、四角く平らに
のばし、3〜4等分に切る。


6. 台に打ち粉をして手で転がしながら、長さ20cm位の
棒状に伸ばす。
1本を10等分に切り分けて打ち粉をして切り口を上にし、
手のひらで丸く押しつぶす。


7. 麺棒を手前から中央に向かって転がし、手前に戻す。
この動作を生地を回転させながら5〜6回くり返し、
直径7cm位にのばす。
(大きくしても、小さめにのばしてもお好みで!)




8. 7の中央に<具>をのせてヒダを作りながら包む。
市販の皮に比べよく伸び、水はつけなくてもくっつきます。

又、作ってから時間が経つと水分が出てくっつくので
乾いた布巾に並べ、逆に表面が乾きすぎないように
上からも布巾を掛けておいて下さい。


9. フライパンにサラダ油を敷き、強めの中火で熱する。
餃子を並べて底がこんがりと焼けるまで1〜1.5分焼き、

餃子が1/3つかる位まで熱湯を入れ、蓋をして弱めの
中火で約4〜5分蒸し焼きにする。

ほとんど水分が無くなるくらいまで蒸し焼きにします。


10. 蓋を取り、強火にして水気を完全に飛ばし、最後に
ゴマ油を加えてカリッと焼き、焼きめを上にして盛り付ける。

好みに合わせた<つけダレ>をつけていただく。


◆ポイント

フードプロセッサーで作る場合・・・フードプロセッサーに
練り用の刃をセットして強力粉、ドライイースト、砂糖、

水80mlを入れ、カバーをして、スイッチを入れたり
切ったりし(パルス)し、全体にポロポロとした
状態に撹拌する。

次は連続して30秒位回転させていったん生地を混ぜ合わせ、
少し水を足してひとまとめになる位まで、更に20秒位
回転させる。

練り上がった生地はひとまとめにして丸め、
フードプロセッサーに戻し、モーターの熱を利用して
休ませる。

容器にラップを掛けて下さい。


表面はパリッと、中はジューシーに焼き上げると完璧です。
蒸し焼きにする水分が無くなったら、チリチリ音が
してきます。

この音が、水分が無くなったのでそろそろ蓋をとって
ゴマ油を入れてね!の合図です。


by「Yahoo!グルメ」

ニラ 餃子 レシピ

ニラ餃子

ニラたっぷり!

カリッと焼いて、あつあつをビールといただくと
最高ですね。

◆ニラ餃子の材料◆(4人分)

餃子の皮 … 1袋(30〜40枚)
豚ひき肉 … 150〜200g
ニラ … 1.5〜2束

キャベツ … 1/8個
塩 … 少々
白ネギ … 1/2本

サラダ油 … 適量
ゴマ油 … 適量

[合わせ調味料]

 土ショウガ汁 … 1片分
 酒 … 大さじ1
 塩コショウ … 少々

 しょうゆ … 大さじ1
 ゴマ油 … 大さじ1
 片栗粉 … 大さじ1.5

[つけダレ]

 酢 … 大さじ2
 しょうゆ … 大さじ2
 ラー油 … 適量


◆ニラ餃子の作り方◆

1. ニラは細い小口切りにして塩でもみ、水気を絞る。
キャベツはみじん切りにして塩でもみ、約10分位置いて、
きつめに水気を絞る。

白ネギは縦に6本位切り込みを入れ、みじん切りにする。


2. ボウルに豚ひき肉、ニラ、キャベツ、白ネギ、
<合わせ調味料>の材料をよく混ぜ合わせる。


3. 餃子の皮に(2)を大さじ1位のせ、皮のフチに
水をグルッと薄く塗り、ひだを取りながら包む。


4. 中火でフライパンにサラダ油を熱し、餃子を並べて
底の部分がこんがりと焼けるまで焼く。


5. 熱湯を餃子が1/4つかるくらいまで入れ、強めの
中火にかける。

煮立ったら蓋をして弱めの中火で約4分蒸し焼きにする。
水分が少なくなって、パチパチ音がしてきたら蓋を
取るサインです。


6. 蓋を取り、強火にして底の水気を完全に飛ばし、
ゴマ油を少量縁から流し入れ、カリッと焼く。

焼き目を上にして盛り付け、<つけダレ>をつけて
いただきます。



◆ポイント

餃子は作ってから時間がたつと水分が出てくっつくので、
乾いたふきんの上に薄く片栗粉をひいて並べ、皮が
乾かないように上からもふきんを掛けておいて下さい。

餃子を作った日に食べない場合は、作ってすぐラップに
包んで冷凍にしておくと大丈夫です。



たくさん作ってホットプレートで餃子パーティーもいいですね。パーティーには少し小さめに作って、ひとくちで食べられる
大きさがいいかも!


by「Yahoo!グルメ」

えび 蒸し 餃子 レシピ

えび蒸し餃子風レシピ

本来は浮き粉という透ける皮で作るえび蒸し餃子を、
ワンタンの皮でアレンジ。

香菜の香りがアクセント。

◆えび蒸し餃子風の材料◆

尾つきえび(小) 8〜10尾
むきえび 70g
鶏ひき肉 70g

玉ねぎ 1/2個(約100 g )
香菜 1〜2本
(なければ青じその葉 4〜5枚)

しょうが(親指大) 1/4かけ
ワンタンの皮 8〜10枚
レタスの葉 4〜6枚



片栗粉
しょうゆ


◆えび蒸し餃子風の作り方◆

1尾つきえびは、尾を残して殻をむく。
背に縦に切り目を入れて背わたを取り除いて開き、
塩、酒各少々をふる。

香菜は葉を摘む(なければ青じその葉は4つ〜5つにちぎる)。
ワンタンの皮はめん棒を縦横の方向にころがして、
少ししわができてひとまわり大きくなるくらいまでのばす。

2 具を作る。

むきえびは竹串などで背わたを取り、粗く刻む。
玉ねぎはみじん切りにし、塩少々をふってしんなりさせ、
水けをきってから片栗粉小さじ1をまぶす。

しょうがは皮をむいてすりおろす。
ボールに、むきえび、鶏ひき肉、玉ねぎ、しょうがと、

酒、しょうゆ各小さじ1、塩小さじ1/5を入れて、
手で混ぜ合わせ、8〜10等分にする。

3 具に尾つきえび、香菜、ワンタンの皮を順にのせる。
蒸気の上がった蒸し器の底にレタスの葉を敷き、餃子を
2cmほど間隔をあけて並べ入れ、強火で約10分蒸す。
(1個分46kcal、塩分0.4g)

by「えび蒸し餃子風」

水 餃子 レシピ

水餃子

◆水餃子の材料◆
(40個分)


・強力粉 300 g
・水   140 mL
・豚のひき肉(または冷凍のエビ) 200 g

・白菜(またはキャベツ)300 g
・ニラ 1 束(多めでも可)
・しょうが  1カケ

・ニンニク 適量(お好みで)
・しいたけ 適量(お好みで)
・日本酒

・ゴマ油
・ラード

皮から作ります。

◆水餃子の作り方◆続きを読む

蒸し 餃子 レシピ

ネパール版蒸し餃子=モモ

チベットから伝えられた「モモ」は、体調を整える
スパイスがふんだんに入ったネパールの代表的な料理。

ピリ辛のタレにつけていただきます。

モモは数人でワイワイいいながら作る料理。
おふたりでお好みの自家製モモを作りながら、
楽しい夜を過ごしてみてはいかがですか。

◆材料◆

【皮】(市販の餃子の皮を使っても)

・薄力粉 …… 250g
・水 …… 120gくらい
(生地の状態を見て調整してください)

【具】

・豚ひき肉(他の肉でも:脂の多いものがよい) …… 250g
・玉ねぎ(粗みじん切り) …… 1/2個
・万能ねぎ(小口切り) …… 1/3束
・しょうが・にんにく(すりおろし) …… 各大さじ1弱

<スパイス>

クミンパウダー・コリアンダーパウダー …… 各小さじ1強
ガラムマサラ …… 小さじ1
ターメリック …… 小さじ1弱

チリパウダー …… 小さじ1/4
塩 …… 小さじ1弱
ごま油 …… 大さじ1

しょうゆ …… 少々
香菜(みじん切り) …… 1株分
(イタリアンパセリか、またはなくても)

【タレ】

トマト …… 大2個
玉ねぎ(粗みじん切り) …… 1/2個
ヨーグルト …… 100g

しょうが・にんにく(すりおろし) …… 各小さじ1
ターメリック …… 小さじ1/4
チリパウダー …… 少々

塩 …… 小さじ1
トマトペースト …… 大1
サラダ油 …… 適宜

◆作り方◆続きを読む

四川 風 餃子 レシピ

本格四川風水ギョーザ 

◆ 四川風水ギョーザ ◆

4人前 1410Kcalです。

【材料】

・ギョーザの皮

薄力粉120g 塩小さじ1 
(もしくは市販のギョーザの皮)

【具】

・豚ひき肉150g 
・ほうれんそう1把

・ねぎしょうが水
(白ねぎの青い部分としょうがの皮の部分を水に入れ手でよくもんで香りを移した水)大さじ3

・塩小さじ1/3
・紹興酒大さじ1
・こしょう少々
・しょうゆ小さじ1
・ごま油小さじ1

【たれ】

・すりおろしたにんにく小さじ1
・しょうゆ大さじ1
・☆テンジャンユー大さじ2
・ジーマージャン大さじ3

・酢小さじ1
・ごま油小さじ1
・ラーユ小さじ2

☆テンジャンユーの作り方
(市販されていないため作り置きしてください)

・しょうゆ2カップ、
・砂糖200g、
・紹興酒0.5カップ、
・しょうが薄切り40g、
・シナモンスティック3g
・陳皮3g、
・粒さんしょう3g

をことこと煮て2/3ぐらいになるまで煮詰めてこす。

冷蔵庫で1年くらいもつので作りおきしておくと
いいでしょう。

【作り方】続きを読む

四川 風 餃子 レシピ

我が家の四川風餃子

ちょっとピリ辛で、ジュワッと旨みが出てくる具沢山の
おいしい餃子です。

たくさん食べたいならやっぱり手作りでしょ?

◆材料:約40個分◆

● 材料

豚ひき肉 300g

白菜 葉だけ10〜15枚分

干ししいたけ 4〜5個

にら 1/2束

ねぎ 2本

玉ねぎ 1/2個

ラード 大さじ2〜3

にんにく 3かけ

しょうが 1かけ

餃子の皮 約40枚

塩 小さじ1/2

醤油・酒・ごま油 大さじ1

砂糖・みそ・豆板醤 小さじ2

醤油・酢・ラー油 適宜


◆ 料理手順 ◆続きを読む

餃子の本

餃子の本




本体価格 950円 (税込 997 円) 送料別


内容情報】(「BOOK」データベースより)
身近な食材で、きょうから、すぐつくれる、料理レシピ集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ギョーザ(白菜入り焼きギョーザ/豆腐ギョーザ ほか)/シューマイ(肉シューマイ/えびシューマイ ほか)/春巻き(豚もも肉の春巻き/オイスターソース風味の春巻き ほか)/ワンタン(具だくさんワンタン/えびのワンタン揚げ ほか)/中華まんじゅう(豚まん/焼き豚高菜バーガー ほか)





本体価格 743円 (税込 780 円) 送料別





本体価格 952円 (税込 999 円) 送料別





本体価格 1,200円 (税込 1,260 円) 送料別


【目次】(「BOOK」データベースより)

1 カリッと焼き餃子(羽根つき焼き餃子/豚肉と春雨の棒餃子 ほか)/2 モチッと蒸し餃子(いかとセロリの蒸し餃子/豚肉と白菜、貝柱の蒸し餃子 ほか)/3 ツルンと水餃子(水餃子と青菜の炒めもの/豚肉とモロヘイヤの水餃子 ほか)/4 サクッと揚げ餃子(ベーコンとコーンのカレー風味揚げ餃子/大根とハムの揚げ餃子 ほか)/変わり餃子(鶏肉とねぎのそば粉水餃子/えびと菜の花の茶巾蒸し餃子 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

茂手木章(モテギアキラ)
キャリア40年の中華料理人(点心師)。京王プラザホテル「南園」、ホテルニューオータニ東京「Taikan‐En」、福岡のシーホークホテル&リゾート「龍殿」ほか、名だたる店の点心調理長を歴任後、2005年2月よりフリーランスに。中国に精通した日本を代表する名点心師として、全国各地で後輩の指導や料理講習会を精力的に行うほか、店舗プロデュースなども手がける。その真摯で温かい人柄から、交遊関係は広く、中華料理界に留まらない(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





本体価格 1,200円 (税込 1,260 円) 送料別
ダ.ヴィンチ2007年2月号掲載
日本を代表するマンボミュージシャンのほか、マン盆栽家元、カーデザイナーなどの顔をもつ著者は、「餃子王」としても有名!

日本全国の餃子を食べ歩き、遂に都内に会員制餃子店「蔓餃苑」を開店した。
店のマル秘レシピや、餃子にまつわるあれこれをガイドする。(桑)


日本全国の本当に美味しい餃子店を、あなたは知っていますか?

日本全国の餃子を食べ歩き、その経験をもとに都内で一番美味しい餃子の店、蔓餃苑(まんぎょえん)をオープンしたパラダイス山元さんがガイドします。

オリジナルレシピや冷凍餃子食べ比べなど、餃子のあれこれ、楽しみ方のすべてをこの一冊に凝縮しました。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

日本全国の本当に美味い餃子店を、あなたは知っていますか?
「日本一餃子のことを考えてる」会社の冷凍餃子工場へ大潜入。

深夜のファミレス餃子、本場中国の餃子職人、秘伝のタレづくり…。会員制餃子店・蔓餃苑のマル秘レシピを大公開。

【目次】(「BOOK」データベースより)

序章 蔓餃苑にようこそ―会員制餃子ってなんだ?/第1章 創りあげたい餃子がある―日本の餃子が、これで完全に変わります/第2章 餃子圏外のこだわり―ビール、小皿…、餃子にまつわる逸品勢揃い/第3章 冷凍餃子―誰も書かなかったおいしさのヒ・ミ・ツ/第4章 餃子遺産―全国各地を餃子行脚した王様の秘録/第5章 餃子伝説―おいしい餃子に歴史あり

【著者情報】(「BOOK」データベースより)

パラダイス山元(パラダイスヤマモト)

1962年札幌市生まれ荻窪餃子「蔓餃苑」苑主、マンボミュージシャン、DJ、入浴剤ソムリエ、マン盆栽家元、カーデザイナ

ー、作詞・作曲家、グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロース日本代表、写真家、高級食べ放題・宴会料理評論

家と、さまざまな肩書きを持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。