芸能人御用達の横浜中華街No.1の行列店のスペシャルセット





えび 蒸し 餃子 レシピ

えび蒸し餃子風レシピ

本来は浮き粉という透ける皮で作るえび蒸し餃子を、
ワンタンの皮でアレンジ。

香菜の香りがアクセント。

◆えび蒸し餃子風の材料◆

尾つきえび(小) 8〜10尾
むきえび 70g
鶏ひき肉 70g

玉ねぎ 1/2個(約100 g )
香菜 1〜2本
(なければ青じその葉 4〜5枚)

しょうが(親指大) 1/4かけ
ワンタンの皮 8〜10枚
レタスの葉 4〜6枚



片栗粉
しょうゆ


◆えび蒸し餃子風の作り方◆

1尾つきえびは、尾を残して殻をむく。
背に縦に切り目を入れて背わたを取り除いて開き、
塩、酒各少々をふる。

香菜は葉を摘む(なければ青じその葉は4つ〜5つにちぎる)。
ワンタンの皮はめん棒を縦横の方向にころがして、
少ししわができてひとまわり大きくなるくらいまでのばす。

2 具を作る。

むきえびは竹串などで背わたを取り、粗く刻む。
玉ねぎはみじん切りにし、塩少々をふってしんなりさせ、
水けをきってから片栗粉小さじ1をまぶす。

しょうがは皮をむいてすりおろす。
ボールに、むきえび、鶏ひき肉、玉ねぎ、しょうがと、

酒、しょうゆ各小さじ1、塩小さじ1/5を入れて、
手で混ぜ合わせ、8〜10等分にする。

3 具に尾つきえび、香菜、ワンタンの皮を順にのせる。
蒸気の上がった蒸し器の底にレタスの葉を敷き、餃子を
2cmほど間隔をあけて並べ入れ、強火で約10分蒸す。
(1個分46kcal、塩分0.4g)

by「えび蒸し餃子風」


           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。