芸能人御用達の横浜中華街No.1の行列店のスペシャルセット





焼き 餃子 レシピ

カリカリ焼き餃子

◆焼き餃子の材料◆(4人分)

餃子の皮 … 40枚
豚ひき肉 … 150〜170g
白菜 … 1/6個

白菜にもみ込む塩 … 小さじ1
ニラ … 1束
ニラにもみ込む塩 … 少々

[合わせ調味料]

ショウガ汁 … 1片分
酒 … 大さじ1
塩コショウ … 少々

しょうゆ … 大さじ1/2
ゴマ油 … 小さじ2
片栗粉 … 大さじ1.5

サラダ油 … 適量

[つけダレ]

酢 … 大さじ2
しょうゆ … 大さじ2
ラー油 … 適量

◆焼き餃子の作り方◆

1. 白菜はみじん切りにして塩でもみ、約10分位おく。

水分が出たらきつめに水気を絞る。
ニラは細い小口切りにして塩でもみ、水分が
出たら水気を絞る。


2. ボウルに豚ひき肉、白菜、ニラ、<合わせ調味料>の
材料を入れ、よく混ぜ合わせる。


3. 餃子の皮を手に取り、2の種を大さじ1位のせ、皮の
フチに水をグルッと薄く塗り、しわをよせながら包む。


4. フライパンにサラダ油を中火で熱し、餃子を並べて底がこんがりと焼けるまで焼く。


5. 熱湯を餃子が1/4つかるくらいまで入れ、強めの
中火にかける。
蓋をして弱めの中火で約3〜4分蒸し焼きにする。


6. 蓋を取り、強火にして底の水気を完全に飛ばす。
サラダ油を少量、縁から流し入れ、カリッと焼き、
焼き面を上にして盛り<つけダレ>をつけていただく。



◆ポイント

エビを軽く叩いて一緒に混ぜ合わせると、プリプリした
食感が加わり、美味しいですよ。

餃子は作ってから時間がたつと水分が出てくっつくので、
乾いた布巾の上に薄く片栗粉を敷いて並べ、皮が
乾かないように上からも布巾を掛けておいて下さい。

餃子を作った日に食べない場合は、作ってすぐラップに
包んで冷凍にしておくと保存もききます


by「Yahoo!グルメ」


           
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。