芸能人御用達の横浜中華街No.1の行列店のスペシャルセット





野菜 餃子 レシピ

たっぷり野菜餃子

◆たっぷり野菜餃子の材料◆(4人分)

キャベツの葉 150g
 にら 1/2束
 たけのこの水煮 40g

 干ししいたけ 4個
 塩 適宜
 卵 小さじ1/2

 パン粉 大さじ4
 ごま油 大さじ1/2
 オイスターソース 大さじ1/2

 しょうがのみじん切り 大さじ1/2
 こしょう 少々
餃子の皮
(あれば大きめのもの) 20枚(1袋)

サラダ油 大さじ2
酢 適宜
しょうゆ 適宜

◆たっぷり野菜餃子の作り方◆

1 干ししいたけはぬるま湯に20分ほどつけてもどし、
石づきを取ってたけのことともにみじん切りにする。

キャベツはしんを除き、にらとともにみじん切りにし、ボールに合わせて塩をふり、10分ほどおく。

しんなりとしたらよくもみ、水けを絞る。
たねの材料をすべてボールに入れ、手でぐるぐると回す
ようにして、粘りが出るまでよく混ぜる。

2 たねを20等分にする。
餃子の皮にたねをのせて半分に折り、縁を水でぬらして留める。

両端を手前で合わせるようにして丸め、合わせ目を水で
ぬらして留め、真ん中をかるく押さえて平らにする。

残りも同様に包む(野菜から水けが出るので、焼く直前に包むようにして)。

3 フライパンにサラダ油を中火で熱し、餃子を重ならないように入れる(一度に焼けない場合は、1/2量ずつ焼く)。

焼き色がついたら、熱湯をひたひたに注ぎ入れ、ふたをして3〜4分蒸し焼きにする。

ふたを取って強火にし、水けがほとんどなくなったら、皿に盛る。

酢じょうゆ、ラー油をつけていただく。

時間30分、熱量185kcal、塩分0.7g(1人分)

by「オレンジページ」



野菜 餃子 レシピ

菜の花の餃子

菜の花のほろ苦さを生かしながら、マイルドにする、
魚介の自然な甘み。

◆菜の花の餃子の材料◆(40個分)


菜の花 1束
むき海老 150g
帆立貝柱 150g

調味料
  こしょう 少々
  酒 大さじ1
  しょうが (すりおろし) 大さじ1/2

  鶏ガラスープ (素) 小さじ1/2
  塩 小さじ1/3
  片栗粉 大さじ1

  サラダ油 小さじ1+1/2
  ごま油 大さじ1

◆菜の花の餃子の作り方◆

1. むき海老の背わたなどを取り除き、包丁の腹でつ
ぶしてから粗く刻む。
貝柱も同様に。

2. 菜の花をさっと湯通しし、水にさらす。
水気を絞って細かく刻む。

3. ボウルに1.と2.を入れ、調味料を一つずつ順に混ぜ、
菜の花を混ぜ合わせる。


●わさびのたれ

おろしわさび大さじ1を黒酢大さじ3、醤油大さじ1/2で少しずつ溶きのばし、ごま油大さじ1を混ぜる。

ほろ苦さが持ち味の菜の花には、和の辛み・わさびを。

“日本の春”を象徴する組み合わせ。

by「料理研究家ウー・ウェンさん」



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。